11月の作品展に出品する、
サンタクロースの切り出しが終わって並べてみた
画像で見ると小さく見えるけど、みなさん意外とデカイお顔
これから微調整して焼き付けます。
ぶら下げの完成までまだ続きま~す

切り出した状態はまるで福笑い
IMG_1165 (640x427)
福笑いパーツを並べたサンタさん
IMG_1166 (640x427)
お口を森の家に忘れてしまった
IMG_1178 (640x427)
お口を森の家に忘れてしまった
IMG_1172 (640x427)

IMG_1180 (640x427)





スポンサーサイト
2017.10.20 / Top↑
パウダーフュージングは、
ガラスの原料からガラス板を作る技法です
IMG_4927 (640x480)
薄ピンク色が焼成すると赤になりますサンタの帽子やお洋服用の板です
IMG_4978.jpg


2017.10.17 / Top↑
今日は森でガラスのバリ取りしてきました
ご近所さんの蒔きストーブに使う、
薪を切るチェーンソーの音に比べたら、
私のバリ取りの音なんて音にもならなかった。
マンションでは絶対できない作業が出来て良かったなぁの1日でした
サンタの帽子のバリ取り
IMG_4957.jpg


2017.10.12 / Top↑
夏の海を想わせるお皿を作りました。
でももう秋が近づいてるけど。。。。
海の色をベースの色板を作って、線画でイカやクラゲ、
ヒトデやカニ、クジラもミニサイズで可愛く描いてみました
ガラスのカケラを置いてクリアーなふち周りに仕上げました
IMG_1044 (800x600)
下をピンクと白で見え方を比較しました
IMG_1044 (800x600)IMG_1041 (800x600)


2017.09.06 / Top↑
ガラス工芸の『パウダーフュージング』を月一で習いに行っている、
川崎市の水吉郁子先生の『パウダーフュージング7人展』が、
南浦和の『ギャラリー美沙和』さんで今日25日から始まります。
19日の教室終了後の搬入の時、
南浦和の『ギャラリー美沙和』さんを覗いてきました
先生の代表作品の魚たちの写真を撮ってきたので載せます

素晴らしいです詳細はこちらから「パウダーフュージング7人展」
水吉  魚  ランプ (680x453)

魚1水吉魚5 (640x480)
水吉魚7 (640x480)水吉魚6 (640x480)魚2 (640x480)3魚 (640x480) (640x480)
4魚 (640x480)水吉  青赤魚 (640x480)
水吉 家 (680x453)水吉  街並み (640x480)
水吉  ペンギン (680x453)水吉ひめつる草 (680x453)
国内では、水吉先生と言えば『魚』という位超有名なガラス工芸作家なんです。
パウダーフュージングは、
パウダーガラスからガラス板を作る技法で、
そのオリジナル技法(パウダーフュージング技法)を、
考案した方が水吉郁子先生です。
数々の賞を受賞なさっている水吉先生を師事し、
月一でパウダーフューシングを学んでいます。











2017.08.25 / Top↑